• new

CIOTA スビンコットン 吊り裏毛 プルオーバーパーカ GRAY

価格: ¥35,200 (税込)
数量:
Size在庫購入
4
5
6

返品についての詳細はこちら



2019awシーズンよりスタートしたCIOTA (シオタ)。

岡山を本拠地とするブランドで、生地製造から縫製まで自社で賄える環境を持ちます。


特徴の一つとして、コットン生地には、必ずスビンコットンが使われています。

スビンコットンとは、インド原産のスジャータ(SUJATA)綿と、カリブ海の島国であるセントビンセント(St.VINCENT)で栽培されている海島綿との交種で、それぞれの頭文字をとってスビン(SUVIN)。


スビンは、とにかくとても長く細い繊維の為、羽毛が少なく滑らかな肌触りの糸を作ることが出来ます。その光沢はシルクのようで、肌触りのなめらかさはカシミアに引けを取らない…と言われる程。


そんな原料を元に作られた生地はすべて自社開発のオリジナル。
CIOTAでしか味わえない生地がここにあります。




CIOTAのスウェットは裏毛と呼ばれる組織なんですが、構造としては上糸、中糸、下糸からなる3層を糸で繋ぎ合わせて出来ています。


下糸のみスビン、上糸のみスビン…等、1ヶ所、多くて2ヶ所にスビンが使われているのは見かけますが、3層全てをスビンコットンで仕上げる、というのはCIOTAだけではないでしょうか。(多分…)


そんな事をすれば非常にコストが掛かり、プライスもとんでもないことになりそうなものですが、生産背景を自社に持つこのブランドの強みでしょう。まだ現実的なプライスに留まっていると思います。

(とは言え決して安くはありませんが…)


勿論リブ部分までもがスビンコットン。



ここまでブランドコンセプトに忠実だと気持ちが良いですよね。


そんな原料を生産性こそ低いものの、手編みのような温もり、洗いこむほどに実感できる柔らかさと言った独特な風合いを持つ吊機にて編んでいます。



どれだけコストを掛けるのか…と思いますが、そこはCIOTAの、荒澤さんの、譲れないところでしょう。


モノを見て、着ていただけたら、その魅力は伝わると思いますので、是非一度袖を通してみてください。




クルーネック : OFF WHITEL.BEIGEMOCHAGRAY

パーカ : OFF WHITEL.BEIGEMOCHAGRAY


の計8パターン、ご用意しておりますので、是非お気に入りを見つけていただけたらと思います。




*着用写真
岡本 : 身長175cm , 体重55kg , クルー Size : 5 , パーカ Size : 4を着用。
鈴木 : 身長175cm , 体重75kg , クルー Size : 6 , パーカ Size : 5を着用。


Size
< 4 > 肩幅45cm , 身幅52cm , 着丈65cm , 袖丈59cm
< 5 > 肩幅47cm , 身幅55cm , 着丈68cm , 袖丈60cm
< 6 > 肩幅49cm , 身幅58cm , 着丈71cm , 袖丈61cm



※商品によって多少の誤差が生じる場合がございます、予めご了承下さい。



Material : Cotton 100%


Made In Japan