• new

CIOTA ムラバックサテン M43 フィールドジャケット BLACK

価格: ¥53,900 (税込)
数量:
Size在庫購入
4×
5
6

返品についての詳細はこちら



2019awシーズンよりスタートしたCIOTA (シオタ)。

岡山を本拠地とするブランドで、生地製造から縫製まで自社で賄える環境を持ちます。


特徴の一つとして、コットン生地には、必ずスビンコットンが使われています。

スビンコットンとは、インド原産のスジャータ(SUJATA)綿と、カリブ海の島国であるセントビンセント(St.VINCENT)で栽培されている海島綿との交種で、それぞれの頭文字をとってスビン(SUVIN)。


スビンは、とにかくとても長く細い繊維の為、羽毛が少なく滑らかな肌触りの糸を作ることが出来ます。その光沢はシルクのようで、肌触りのなめらかさはカシミアに引けを取らない…と言われる程。


そんな原料を元に作られた生地はすべて自社開発のオリジナル。
CIOTAでしか味わえない生地がここにあります。



フィールドジャケットの原型とも言われるM-43ジャケット。
後に色味や素材を見直して再構成されたのが、現代のファッションシーンでも馴染みのある"M-51"や"M-65"とも。


”汎用性(コーディネート的に)”が高いのは前述の2型かもしれませんが、そんな中で"M-43"を引き上げてくるあたりが荒澤さんらしいです。




とは言え中々の玄人好み。




素材も今回から新しく登場した、スビンコットンのムラ糸を使用して、バックサテンに織り上げた生地を使用しており、よりミリタリー感の強い印象です。



サンプリングでは排除してしまいがちな、方のエポーレットや、印象的でクールなデザインのチンストラップなどもそのまま配置しています。




オーバーサイズ感はなく、ややショート丈の普通のサイズ感。

オーバーサイズに慣れてしまった昨今中では、違和感を覚えるかもしれませんが、凄く新鮮にも感じます。



腰周りにはドローコードがついていますので、ギュッと締めて着ていただくのが◎



それもあるので、全体的にコンパクトなサイズ感で、コードをギュッと絞って着る、、というのが個人的にはかっこいいかなと思っています。




王道?のカーキもございます。




是非、お試しください。




*着用写真
岡本 : 身長175cm , 体重75kg , Size : 4を着用。
鈴木 : 身長175cm , 体重75kg , Size : 5を着用。



Size
< 4 > 着丈 70cm , 身幅57cm , 肩幅 51cm , 袖丈 60cm
< 5 > 着丈 72cm , 身幅59cm , 肩幅 52cm , 袖丈 61cm
< 6 > 着丈 74cm , 身幅61cm , 肩幅 54cm , 袖丈 62cm



※商品によって多少の誤差が生じる場合がございます、予めご了承下さい。



Material : Cotton 100%


Made In Japan