過去、「ダサい」の代名詞だった白ソックスが、いつの間にかなくてはならない存在として市民権を得てきたのもファッションの流れとして面白いなあと思うのですが、「ダサい」と「イケてる」の間を行き来しながら今後も新しい物を見つけていけたらと思っています。





さて、そんな定番のソックスですが、商品化まで試行錯誤を幾度も繰り返し、リブの締め付け具合や足底のハーフパイルのフカフカ感、生地厚や糸の素材...等々細部に至るまで納得のいく一足が完成したと自負しています。







TFオリジナルの商品はコレしかありませんが、それだけ自信を持ってオススメ出来る逸品。







再入荷したこの機会に、初めての方も、おかわりの方も、是非ご覧いただけたらと思います。







いつの間にかヘタっているソックス。







常に、、、と言う訳にもいきませんが、新しい靴下はいつ履いても気持ちがいい物です。



商品一覧

該当商品はありません