デザイナーの荒澤氏が自信を持ってお送りするこの春イチオシのスプリングコート。
何年も何年もあたためにあたためて、今回の発売に至ったアイテムです。




商品ページにも記載していますが、今回のタイロッケンコートは、スビンコットンを使用した"アウター用のタイプライター生地"が特徴です。




タイプライターのメリット/デメリットで言うと、生地自体にハリやコシがあるので製品にした際の面構えが凄く良いのですが、そのハリやコシがゴワつくことがあり着心地が…なんてことがあったりします。

ただ、CIOTAのタイプライターは一味も、二味も違います。
タイプライター生地らしい、ハリコシを残しながら、スビンコットンならではの柔らかさがあり、着心地の良さも備わっている。





そんな生地です。
とにかく軽い、して色味が非常に綺麗です。
(ベースは厚手のシャツ生地と言ったところなので、非常に軽いです)




表記は「C.GRAY」ですが、光の当たり方によっては、オリーブにも、ブラウンにも見えるような深みのある色味。
組み合わせですが、ネイビーのスラックスに革靴で上品に着ていただいても、色の抜けたデニムにスニーカーでも、、






着ていて、肩が凝る…なんて事もないですし、着脱の機会が増え、手持ちの回数が増える春先でも、邪魔になりません。







タイロッケンコートの元祖と呼ばれる某B社の1着をベースに仕上げた、今からの季節に最高のタイプライターコートです。





騙されてやるか…くらいの感覚でお試しください。
虜になっているはずです。

商品一覧

該当商品はありません