• new

BuddyOptical SUNY "S" Ecru

価格: ¥36,300 (税込)
数量:
Size在庫購入
F

返品についての詳細はこちら



SUNY
(State University of New York)


SUNY(スーニー) は State University of New York の略でありニューヨーク全域に64キャンパスを有する巨大な州立大学機構の名称。






NYと言えば世界的に見ても有数の大都市。
正直行ったことはありませんが、とにかくいろいろな人が多くいるであろう事は容易に想像がつきます。



事実、NYでは多種多様な人種・宗教・文化が混在し、167ヶ国語もの言語日々交わされているらしいです。
そんな、平均を取るという行為が非常に困難なこの街では、それぞれがそれぞれに適した"モノ"を選択することでファッションを含む多くの経済活動が成立しています。



BuddyOpticalデザイナーの池原氏もこのNYという街を訪れ、痛感させられたそうです。



「全ての人々に似合うデザイン(モデル)はワンサイズでは表現しきれない」



これがきっかけとなりBuddyOpticalとしては初となる3サイズ展開モデル"SUNY"が完成。

デザイン的な特徴として60年代初頭のオーソドックスなウェリントンタイプを強調した様なモデル。
(長方形に近い「スクエア」ですが、そこまでかっちりし過ぎず、円形の「ラウンド」ほど個性的過ぎず、言うなれば“いいとこ取り”ともいえるウェリントンモデル。年齢・性別・着用シーンを選ばないオールマイティーさが魅力)



そして、BuddyOpticalのデザインテーマの一つとして、「サイズが違えば違うデザインである」という思考の元で作られており、3サイズ全てに於いてイメージを変える為に’’がら入れ’’と呼ばれる角を落として眼鏡に艶を出していく工程に費やす時間をサイズごとに変えています。



L = 30時間(通常)/ M = 40時間 (多め)/ S = 50時間(かなり多め)



と10時間ずつ差をつけて小さくなると角もなくなり印象も柔らかくなる様にしています。






同じ色味でも"S"→"M"に変更するだけで見え方が大きく違ってきます。

正解も不正解もありません。




お客様に似合うサイズがたまたま"S"だった、"M"だっただけのこと。
色味によってそれも変わるかもしれません。




シャツによってサイズを変えるように眼鏡着比べ…掛け比べてみてはいかがでしょうか?




Size :
横幅13.8cm , テンプル14.5cm , レンズ 縦4cm , 横4.5cm



Made in Japan