シワシワ。
何度か着ると、そうなってしまうリネンが嫌いだった。


出かける前にかけるアイロンの作業時間が通常の倍、、いや、、それ以上かかる。




スタイル(自分がカッコいいと思う)を作る上で、思った通りにならないといけないとか、ある種固まった意図みたいなものが伝わらなければいけない、、、とか若いなりにそんな事を思っていたが故に「シワシワ」が許せなかったのかもしれません。



どこでそうなったのかは分かりませんが、いつからか”曖昧さ””余白”といった適当さ?抜け?がスタイルに必要なってきた気がします。




そんな中で夏に着るリネンの「シワシワ」。




早くも快適さの虜です。
ただ、なんだか許せるようになったとは言え、シワシワ過ぎるのは好きじゃ無いみたいです、、。




でも、夏にいいなと思えるようになったから着ちゃうんですよね。





皆様も”シワシワ”を楽しんでみられては?





表示切替:
2件中1件~2件を表示

商品一覧

2件中1件~2件を表示