• new

_TOKI_ PROTO_002 SILVER Hairline Finish (TF exclusive)

価格: ¥74,800 (税込)
数量:
Size在庫購入
F

返品についての詳細はこちら



_TOKI_



#記憶のない時計





無垢素材の金属(真鍮、銀、金)とリザード革。


身に付け、ふれあうことで着用者の未来の体験を記憶として刻んでいく。

時を経ても色あせる事なく、現代の生活にアクセントとして取り入れたくなるようなプロダクト。






ファッションの歴史だけでなく"紳士の嗜み"とされてきた腕時計。


今でも色あせる事なくその流れは脈々と受け継がれています。





ただ、世間一般的に言えばスマートフォンの台頭により、"時間を見る"行為は腕時計から別の物へと変われつつあります。




_TOKI_のブレスレットには、時間を見る機能は付いていません。




ただ、無垢な仕上げの金属があるだけ。
着用者のこれからの経験や体験によって生まれる傷や汚れ。


それを記憶として刻んでいくIDブレスレットであればと…。



云うなれば無地のキャンバス。



何を描くのか?
何を刻んでいくのか?


着用者のライフスタイルや愛情によって変化するので、誰にも分かりません。



ファッションで言うとリジットジーンズに近い感覚かなと。







そんな_TOKI_から新作が登場です。
今まで展開があったものは20世紀初頭の角型時計をサプリングしたもの。



それに対しこちらの新作は1930年代の丸型時計をモチーフとしています。
(某”P”の”C”ですね。)



実用的な強度と、どの角度から見ても美しい曲線が両立された、非常に完成度の高い一本。



腕時計の歴史的にも名作と名高いモデルですが、_TOKI_ のプロダクトとなると、また全然違って見えるのも面白いところ。


文字盤等の情報が無い分、より曲線の素晴らしさが引き立つ、そんな印象です。



そしてこのモデルに関しては、角型と比べ厚みもあるのでずっしりとした重厚感があります。



ただ、ストレスを感じる重厚感というよりは、”金属の塊”を直に感じられる、心地良い重厚感。



付けると気分が上がる、そんな一品ではないかなと。




今回別注でお願いしたのは、、ヘアライン加工と呼ばれるを施すことで、金属表面のツヤ消しや材料の質感を逆に強調しています。



見た目的にも分かりやすく、少しマットな質感に。



マットになった分、肌にスッと馴染み、シンプルな洋服が多い、TFのスタイリングにもより自然と馴染むかなと。




普段アクセサリーを付けないという方でも付けやすい仕上がりになりました。




時計好きの方にはウィットに飛んだ大人の逸品として。



時計に興味が…と言う方は単純に楽しんでいただけたらと思います。




Size :
Body 縦 : 28mm 横 : 28mm

全長 225mm



Material : Silver 925 / lizard leather



Made in Japan