• new

CIOTA スビンコットン 13.5oz ストレートデニム NAVY

価格: ¥29,700 (税込)
数量:
Size在庫購入
30×
31×
32
33×
34×

返品についての詳細はこちら



2019awシーズンよりスタートしたCIOTA (シオタ)。

岡山を本拠地とするブランドで、生地製造から縫製まで自社で賄える環境を持ちます。


特徴の一つとして、コットン生地には、必ずスビンコットンが使われています。

スビンコットンとは、インド原産のスジャータ(SUJATA)綿と、カリブ海の島国であるセントビンセント(St.VINCENT)で栽培されている海島綿との交種で、それぞれの頭文字をとってスビン(SUVIN)。


スビンは、とにかくとても長く細い繊維の為、羽毛が少なく滑らかな肌触りの糸を作ることが出来ます。その光沢はシルクのようで、肌触りのなめらかさはカシミアに引けを取らない…と言われる程。


そんな原料を元に作られた生地はすべて自社開発のオリジナル。
CIOTAでしか味わえない生地がここにあります。




CIOTAインラインのストレートデニムを仕入れたのは久しぶりでしょうか。


ストレートとは言え、ハチロクともシルエットが全然違うので、比べていただくのも楽しい一本。

ハチロクはいわゆる80年代の赤耳、当ストレートは60~70年代のヴィンテージモデルがベース。


この腰回りの丸みのあるボリュームや少し野暮ったいムードのある、”The”なジーンズらしい形は定期的に穿きたくなります。



今回は久しぶりに復活したNAVY (onewash)M BLACKの2色でご用意しました。


夏時期のTシャツスタイルにも勿論、秋冬でトップスが重たくなってきてもバランスの取り易い万能型。



また、今回から生地がアップデートされ、特にNAVYは生機のデニムなので、生地が斜行しまくっています。


いいですねえ。



斜行していればいいってことでも無いとは思いますし、サイドシームが真っ直ぐ落ちるのは製品として美しいと思いますが、古着のジーンズに馴染みのある方にとってはこの捻れはポジティブな要素として受け入れられると思います。


スビンコットンの軽さ、肌当たりの良さはもちろん健在。




原料の選別から、生地のデザイン、生地織り、洋服のデザイン、縫製仕様の考案、縫製まで、洋服作りにおけるすべての工程を自分達の目が届く範囲で行なっているという抜群の安定感を、是非体感してみてください。




*着用写真
岡本 : 身長175cm , 体重55kg , Size : 30を着用。
柴 : 身長173cm , 体重60kg , Size : 32を着用。



Size
<30> : ウエスト74cm, ヒップ102cm, 股上29cm, 股下74cm
<31> : ウエスト76cm, ヒップ105cm, 股上29.5cm, 股下75cm
<32> : ウエスト80cm, ヒップ110cm, 股上29.5cm, 股下75cm
<33> : ウエスト82cm, ヒップ115cm, 股上30cm, 股下76cm
<34> : ウエスト84cm, ヒップ119cm, 股上31cm, 股下77cm


※商品によって多少の誤差が生じる場合がございます、予めご了承下さい。



Material : Cotton 100%


Made In Japan